• NO IMAGE

    気になる白蟻のはなし

    公開日:

    マイホーム新築予定の方からよくご相談を頂きますが、白蟻被害を気にされる方は多く聞きます。 白蟻は、小さな隙間をみつけては、建物内に侵入し、構造体を腐食させます。 そんなことになれば家にとって一大事!出来ることはしておきたいものです。     防蟻対策としては、地盤面から1m以下の…

  • NO IMAGE

    災害・天候 先の読めない時代 家づくりに重要なのは・・・

    公開日:

    81views

    その他

    この度の北海道胆振東部地震、台風21号、平成30年7月豪雨、及び大阪府北部を震源とする地震により被災をされた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 どのような規模の災害が起きるか、悪天候に見舞われるか、先の読めない時代です。 私たちはよく住宅会社様に訪問させて頂く機会がありますが、意識が変わって来て…

  • NO IMAGE

    基礎が大事 40年建築を見てきて思うこと2

    公開日:

    160views

    その他

    そこで、基礎の種類について少しお話したいと思います。 基礎は地盤強度と密接な関係にある事は皆様も承知の通りです。 基礎を支持する形は2種類あると思います。 第一は直接基礎工法。 これは地盤の地耐力が強く、地盤の上に直接基礎をのせる施工法です。 第二に杭及び地盤改良工法です。 表層面地盤の地耐力が弱い…

  • NO IMAGE

    家づくり 40年建築を見てきて思うこと1

    公開日:

    159views

    その他

    こんにちは。ユトリエの上杉です。 建設業に携わるようになって40数年が過ぎました。 RC建築物の監督から始まり、S造建築、木造建築と現場での沢山の事を学び経験させて頂き、今もなお現場における施工に対する向上の為の勉強をさせて頂いております。 私が今までに経験してきた思いを少し語ってみたいと思います。…

  • 基礎屋さんですか?設計事務所ですか?のイメージ

    基礎屋さんですか?設計事務所ですか?

    公開日:

    194views

    その他

    「設計事務所なんですか?基礎施工してもらえる会社なんですか?」基礎についてお問い合わせを頂いた会社様にご訪問させていただくと、まず聞かれる質問です。 わかりにくくてすみません・・・(/ω\) 私たちの信念として、住宅基礎には一体打ち工法で施工するべき!という想いがあります。 ベタ基礎では二度打ち工法…

  • 家づくり どこにこだわりますか?のイメージ

    家づくり どこにこだわりますか?

    公開日:

    214views

    その他

    私のまわりでは今、マイホームの建築ラッシュです。 中でも注文住宅を選ぶ人が多いです。 デザインの良さそうな住宅会社を探し中の友人、また構造が気に入ったハウスメーカーに決めたという友人、設計事務所に設計を依頼する友人、そして建築条件付きの土地を気に入って購入した友人・・・。 一口にマイホームといっても…

  • 家の基礎ってどこのこと?のイメージ

    家の基礎ってどこのこと?

    公開日:

    348views

    その他

    基礎と聞いて、家の下の方の部分なんだろうな、と思い浮かべる方が多いと思いますが、実際どこかわからないという人も多いのではないでしょうか。 「基礎ってほかに呼び方ないの?」と聞かれたこともあります。 それぐらい良く知らない人がほとんどなのかもしれません。 基礎は、一体打ちを!とおすすめする前にまずは基…

  • 日本の住宅基礎の歴史のイメージ

    日本の住宅基礎の歴史

    公開日:

    492views

    その他

    木造建築の時代のはじまり 6世紀仏教伝来に伴い 本格的な木造建築の時代のはじまり 全国に普及していた和風真壁造 第二次世界大戦頃まで 全国に普及していた和風真壁造 昭和初期 関東大震災の後、コンクリートが一般化 昭和の初期 終戦後 終戦後、関東大震災及び戦時中の教訓を元に建築基準法が制定される。 柔…

  • これからの日本の住宅事情と基礎のはなしのイメージ

    これからの日本の住宅事情と基礎のはなし

    公開日:

    283views

    その他

    日本の住宅事情は、これまでの新築中心の住宅市場から、中古住宅の循環型社会へと変わろうとしています。 今までの新築中心の住宅事情の問題点 1.新築住宅取得の負担増 新築建築コストは平成17年以降上昇し、また一方で若年層の所得は年々低下の一途です。そのため、消費支出に占める住居費の割合が一貫して拡大する…